花壇グループ紹介

■ メリーポピンズ逆瀬台

活動場所 聖隷逆瀬台 デイサービスセンター
所在地 宝塚市逆瀬台6−1−2
活動内容

逆瀬台デイサービスセンターの広い庭の花壇や樹木のお世話をしています。タネからの育苗、花壇のデザインと植栽・管理など、花の一生にかかわり、また、「タンポポ塾」の実習場所として、メリーポピンズグループ全体の園芸活動を引っ張るリーダー花壇です。

活動日時 毎週火曜日の午前中・その他随時
表彰歴 2003・2008・2016年:「ひょうご花と緑のコンクール」兵庫県知事賞を受賞

コメント:

リーダー花壇

花壇は、春〜初夏、夏〜秋の2シーズン制の正面花壇、樹木と宿根草の花壇、グラス花壇、バラ中心のフェンス花壇に分かれています。
この福祉施設は高台にあって、すばらしい眺望を背景に、 毎年4月に「プレオープンガーデン」、5月に「春の花まつり」、10月に「秋のオープン ガーデン」を開催し、 遠方からも参観者がたくさんお越しになります。2009年7月の1ヶ月間、宝塚市の広報テレビ番組と、ホームページ「知ってよ宝塚!」で、メリーポピンズ逆瀬台が紹介されました。楽しい雰囲気の中で、地域の協力に支えられながら、地域に貢献する活動が紹介されています。
 

■ 会員の住居と活動拠点の分布 

 


メリーポピンズの会 傘下のグループ紹介

■ ハーモニー

活動場所 宝塚市立 逆瀬台小学校
所在地 宝塚市逆瀬台6−1−1
活動内容

会員がタネから育てた苗を大小5つの花壇でお世話しています。ハーモニーの花壇は、近隣校の先生方からもお褒めいただいています。

活動日時 全体活動は月1〜2回(前月末に連絡)

コメント:

逆瀬台小学校 ハーモニー花壇

晴れた日にはアメリカも見える?
高台に位置する、逆瀬台小学校からは、五月山をはじめ、能勢、生駒の山並み、大阪・伊丹・尼崎などの市街、瀬戸内海から対岸の四国や関空が見える日も。日本一広い眺めを持つ学校です。

 ■ 仁川バラの会

活動場所 宝塚第一中学校の花壇
所在地 宝塚市うぐいす台1−1
活動内容

(1)「バラ花壇」「アジサイ花壇」などの世話
(2)地域との交流のため「宝塚一中バラまつり」を、学校、地域の子どもの施設や高齢者の施設と協力して開催(花と緑のまちづくり事業)

活動日時 (1)定例作業 前月末に作業日を通知(月に1~2回)
(2)タンポポ塾公開教室を年に2回程度。バラの剪定、元肥、接ぎ木など。
グループ名の由来 グループの発足当初に育てたバラが、地域の人たちの評判になったので、そのままグループの名前になりました。今でもバラを中心に、パンパスグラスなど、大型のススキの仲間や、宿根草などで、ユニークな花壇を作っています。

コメント:

宝塚第一中学校花壇

バラをはじめ、一年草、宿根草、球根など、いろいろな植物について学べます。初歩の方の入会も大歓迎です。バラについて学びたい人は、仁川バラの会かメリーポピンズ逆瀬台へどうぞ。私たちは、品種改良によってバラの名花を数多く発表された、寺西菊雄先生のご指導を受けています。宝塚第一中学校では、花壇ばかりでなく、メリーポピンズの会が運営している「タンポポ塾」の樹木講座生や、樹木管理のボランティア「ウエッキーズ」の人たちが、校庭の樹木を美しく管理しています。

■ クレッセント

活動場所 宝塚市社会福祉協議会 仁川デイサービスセンター
所在地 宝塚市仁川高台2−1−77
活動内容

ほとんど土のない施設ですが、庭を明るく飾っている、高さ2m・長さ20mの大型トレリスに、ハンギングバスケットやプランターを飾って、利用者に楽しんでいただくなど、地域の方々の交流のお役に立っています。

活動日時 定例作業:第2・第4 木曜日 時間:午前10時〜12時 変更ある時は前月末に通知。
寄せ植え、ハンギングバスケット、プランターの腕前を振るいたい人にも、また、初歩から習いたい人にもお勧めです。都合の良い時のみの参加もOKです。
イベント ・毎年4月の宝塚市のオープンガーデンの常連です。
・毎年7月の仁川デイサービスセンターの夏祭りにて花苗を販売。
・デイ利用者や地域の方々を対象に、年数回の園芸教室を開催。
表彰歴 H14.01 第3回兵庫県人間サイズのまちづくり賞
H14.06 第4回宝塚まちなみデザイン賞
H17.09 コープフラワーコンテスト・コープ賞
H18.09 宝塚オープンガーデンフェスタ・ブロンズ賞
H19.03 第24回ひょうご花と緑のコンクール・新人賞
H19.12 コープフラワーコンテスト・コープ賞

コメント:

トレリス飾り花壇

テレビや宝塚市のホームページに出ました!!
宝塚市のホームページや有線テレビの「知ってよ宝塚!」で、日曜大工ボランティア「でえくさんず」に協力していただいて製作した、大型トレリスが紹介されました。2008年7月の宝塚市ホームページをご覧下さい。土がないからこそ、日陰だからこそ出来る美しい花壇づくり。天気の良い日には、利用者がトレリスの前でティータイムを楽しみ、地域の人たちも立ち寄る交流の場となっています。多くの花壇が暑さにあえぐ8月に、是非この花壇をご覧下さい。北向きのトレリスに合わせて選び抜いた植物の美しさに、きっと驚かれることと思います。8月のトレリス花壇は、タンポポ塾草花講座の能勢健吉先生のお勧めです。

 ■メリーポピンズ わかくさ

活動場所 宝塚市立わかくさ保育所
所在地 宝塚市高司1−4−32
活動内容

宝塚市でいちばん大きい保育所の広い庭で、花と緑のお世話しています。子供たちと花で遊びたい方は、きっと楽しめます。

活動日時 第2・第4 金曜日 午前中

コメント:

完成が待てない?花の迷路

兵庫県立大学教授(当時)能勢健吉先生から、海外の子供のための庭のすばらしさを教えていただき、わかくさ職員の方々とアイデアを練って、2007年秋から2008年春にかけて、「花のトンネル」「花の迷路」「花の隠れ家」「虫の来る花壇」「ままごと花壇」「つるバラのフェンス」から成る“キッズガーデン”を作りました。
力仕事の部分は完成しているのですが、まだ各花壇のかわいい表示板とか、虫を呼び寄せる植物選び、長い期間楽しめるままごと花壇向きの植物選びなど楽しい仕事が残っています。

■ かざぐるま

活動場所 特養宝塚ちどり
所在地 宝塚市亀井町10−30
活動内容

メリーポピンズの会とタンポポ塾が総力を挙げて造成した庭園のお世話をしています。
本格的な「日本庭園」、美しくて管理に手間がかからあない「雑木とグランドカバーの庭」、潤いの「スイレン池」に加えて、最近寺西菊雄先生のご指導で、つるバラのバーゴラも完成。ウメ、ソメイヨシノ、八重ザクラ、しだれザクラ(平安小町)などの咲く春が待たれます。また、グループホーム脇に利用者が参加できる「グループホーム花壇」があり、お手伝いしています。

活動日時 (1)月に1~2回(前月末に連絡)
(2)他に水やり当番

コメント:

春の日本庭園

「日本庭園」は2005年に、樹木医の河合浩彦先生と、兵庫県立大学教授の能勢健吉先生のご指導をいただき、徹底した排水工事を行うなど、メリーポピンズグループにとって初めての本格的な日本庭園です。
この庭の造成にあたっては、花壇の縁取り用の和瓦、亡くなったお父さんが愛された鳥取砂岩の石灯篭、日本庭園の下草さど、たくさんの方々から寄贈をいただきました。
また「雑木とグランドカバーの庭」は、メリーポピンズの会が数年の研究と実験を経て造ったヘデラと雑木の美しい“省力化庭園”です。時期によって、ヘデラの間からユリなどの球根が花を咲かせます。
この施設の建設時(2005年)に植えた樹木が本格的に根付いて、選定の時期が近付いています。仲間に教わりながら樹木の世話をしてみたい方にとっても、絶好の活動場所です。

 ■花・果・do

活動場所 介護老人ホーム 福寿荘
所在地 宝塚市安倉西3−1−5
活動内容

福寿荘前の庭で、鉢植えの果樹を栽培し、施設利用者に楽しんでもらう。

活動日時 前月末に連絡。月に1〜2回

コメント:

頑張って育てています

福寿荘はやや小型の市立の高齢者介護施設で、利用者は運動と楽しみのために庭を散歩することが多く、果樹が欲しいとの希望がありました。
また最近、個人宅の庭、マンションの庭、ベランダで果樹の鉢植えを楽しむ人が増え、果樹の人気が高まっているが、栽培法が一般に知られていないので、福寿荘利用者の楽しみと市民の啓発を兼ねて、メリーポピンズの会として初めて、本格的に果樹に力を入れることにしました。

■ ウエッキーズ

活動場所 宝塚第一中学校、聖隷逆瀬台デイサービスセンター、特養宝塚ちどりの樹木の庭
所在地 宝塚市逆瀬台6-12-3(メリーポピンズの会事務所内)
活動内容

学校、福祉施設の樹木の庭

活動日時 月に1~2回(前月末に連絡)

コメント:

学びながらボランティア♪

2007年10月にタンポポ塾 樹木講座生を中心に誕生した樹木のボランティアグループです。
教わっても、目の前にある木が切れない・・・見つめたまま、鋏を持った手が止まります。テキスト通りの木なんてありませんよね。「あなたの思うように切ればいいんです。」先生のことばに後押しされてチョキン。これは?あれは?と、いろいろ試してみたくなりますよね。そんなあなたのために実習の場がたくさん用意されています。それがそのまま樹木管理のボランティア活動になるんです。
❤ココロは植木屋さん❤ お仲間になりませんか!

 ■レインボー

活動場所 晋栄中山ちどり グループホーム棟中庭
所在地 宝塚市中山桜台1丁目7番1号
活動内容

同施設内グループホーム棟の中庭花壇のお世話

活動日時 毎週木曜日 午前10時~12時

コメント:

晋栄中山ちどりでの作業風景

花壇はグループホームの中庭で、季節ごとに雰囲気を変え、利用者の心が晴れやかになる明るい庭づくりを目指しています。またレインボーの仲間たちが、いつまでも楽しく庭造りを共にできるように、いつも笑顔の絶えない作業を心がけています。最近は施設利用者がつくっている隣接の庭のお手伝いもしています。


■メリーポピンズ 中山

活動場所 晋栄中山ちどり 管理棟屋上
所在地 宝塚市中山桜台1丁目7番1号
活動内容

植栽面積500㎡、遊歩道面積400㎡の広大な屋上庭園の維持管理と、利用者、地域の子どもから高齢者まで地域ぐるみで作り続け、楽しみ続けることを目標にしています。

活動日時 厳寒、酷暑の時期を除いて、毎週木曜日、土曜日の午前10時から12時まで。

コメント:

花壇でのんびりと

2015年秋に都市緑化機構から「緑の環境デザイン賞」と800万円の助成金を受け、2016年1月~3月に、ボランティア延べ180人が参加して、屋上庭園のリニューアルを完成しました。それから1年半、幼稚園、保育所、小・中・高校の参加で、春の花まつり、収穫祭など、地域ぐるみで楽しんでいます。草花や樹木の生育も順調で、リンゴ、ブドウ、ブラックベリーなどの果樹を人間と小鳥が分け合い、ハーブも収穫できるようになりました。作業の後には施設が休憩用に提供してくださった小部屋から「私たちの庭」を眺めながらお茶を飲むのが楽しみです。

活動拠点・マップ

宝塚市内の小中学校、保育所、デイサービスセンターをはじめ、公共的な施設など、約10カ所のさまざまな庭に活動範囲が広がっています。活動できる場所や時間帯で、都合のよいグループを選んで参加できます。
NPO法人
メリーポピンズの会
TEL・FAX:0797-71-0887
〒665-0024
宝塚市逆瀬台6−12−3
mary−poppins@river.ocn.ne.jp